中古の電動アシスト自転車のバッテリーでどのくらい走れるか


店舗でお客様より、中古電動アシスト自転車はバッテリーも中古だから、それだと一度の充電でどのくらい走れるのかしら?と尋ねられることがございます。

自転車本体が新基準、旧基準でも異なりますが、メーカーさんの目安案内によりますと、新品の4Ahバッテリー1回フル充電で約20~30km走れるそうです。
中古バッテリーは、自己診断機能結果で新品の約半分ほどの実容量くらいのものが多いのですが、その場合は走れる距離も単純に新品の半分~半分以下を目安と考えてよいのではないかと思います。

下記、あくまでも当店スタッフが試乗をしての調査結果になりますこと、ご了承の上、お読みください。

・中古ヤマハバッテリー4Ah(アンペア)
自己診断機能で3点灯(今までの充電回数251-300回)・3点灯(実容量の診断50-74%)の場合=約9km
自己診断機能で4点灯(今までの充電回数351回以上)・4点灯(実容量の診断75-100%)の場合=約10km

・中古パナソニックバッテリー7Ah(アンペア)
自己診断機能で3点灯(実容量の診断41-60%)の場合=約10km

バッテリーの本体自己診断機能は、基盤検査まではできません。
また、バッテリーも当たり外れがあったり、前使用者の充電タイミングや使い方により、自己診断機能結果ほどもたない場合もあります。

以上、ご参考までにご案内いたしました。

ページトップへ